{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/1

東ティモール レテフォホ村ゴウララ集落 150g【中煎り】

1,200円

送料についてはこちら

  • 豆のまま

    ¥1,200

  • 粉:細挽き

    ¥1,200

  • 粉:中挽き

    ¥1,200

  • 粉:粗挽き

    ¥1,200

※1回のご注文で【3袋まで同梱可】です。4袋以上ご注文の場合は3袋ごとに分けてご注文下さい。 ※概ね焙煎日から2週間以内のものを発送いたします。 2022年は東ティモールが独立国となってからちょうど20年。有機JAS認証で栽培された東ティモールのコーヒーは、一度も農薬を経験したことのない完全有機栽培です。丁寧に手摘みされ、真っ赤に熟した果実だけを贅沢に使用し、たくさんの人の手によって大切に作られました。 ゴウララ集落の集落名の由来が、マンバイ語でモクマオウの中という意味なのですが、モクマオウという木が日本の松とそっくりなマメ科の常緑樹で、シェードツリーにも使われています。乾季には落ち葉が表土を覆いつくし、土壌の保湿性保持にも繋がっており、コーヒーも良い状態に保たれています。 ゴウララ集落は2020年からウェットミルによるコーヒーの加工をスタート。チーム一丸となって品質向上に取り組む非常にまじめな集落です。 ティピカ100%で綺麗な酸味が特徴です。 生産者 :レテフォホ村ゴウララ集落の15人の生産者 生産地 :東ティモール エルメラ県レテフォホ村 栽培品種: ティピカ 標高  : 1500m 精製処理:フルウォッシュト

セール中のアイテム